ビジネス

ビジネス

217日目:朝と夜の自分を使い分ける

朝型の方が良いと言われるが、どちらかというと自分を使い分ける方が理想的。 人によって向き不向きはあるが時間によって作業内容を変えてみると習慣化するしこう何時も良いと思う。
ビジネス

211日目:天職と転職は字が違うだけ

この仕事は自分にとって天職だ。そう思える仕事を持っていることは素晴らしい。しかし仕事は一緒でも環境によって成果や評価は変わる。そんな時は場所にこだわらず別の職場に転職すればいい。 何にでもこだわればいいというものではない。
ビジネス

209日目:宝くじが当たっても仕事はする

社長と話した時に家にいても毎日暇だから仕事するのだと言われたことがある。仕事というのは、人生の一部であり習慣である。そうできないのならそうできるようなものを仕事に選びたい。
ビジネス

206日目:結局、人としての常識が問われる

どれだけ良い仕事の実績を残しても、道徳や常識的なことで疑われると一瞬に信用を失う。 結果的に人として完成していなければ認められないので最低限のことは必ずできること
ビジネス

203日目:過去の自慢は自分を堕落させる

過去の自慢は、自己肯定感は上がるが自己成長を阻害する。 今更変えようのない過去の栄光などは、これからの自分の人生にブレーキにはなっても次なる栄光への燃料にはならない。
ビジネス

197日目:コツコツ型の人を大事にする

世の中では、新しいことをする人、先に声を上げる人が大事にされがちだ。 しかしそのように目立たずともコツコツと物事をしてくれる人で大半の会社は成り立っている。それぞれ役割があるのだからいろいろな人を認め、コツコツ型の人も大事にすべき。
ビジネス

181日目:情熱がないと自分が楽しくない

物事を行うときに熱がないと集中が続かない。プライベートでもそうだし、仕事でもそう。 同じ時間を過ごすなら、自分が懸命に集中できるような時間を楽しみたい、何事も楽しまないとね。
ビジネス

176日目:知ったかぶりは、相手に受け入れられない

相手に注意喚起を行うときに、知ったかぶりして指摘しても相手はまず聞こうとしない。馬鹿にされていると思うからだ。 そんな時は、まず自分は相手を心配しているということ、それからそのような情報があるがどう思うってこと、それだけ伝えればいい、否定す...
ビジネス

131日目:名前を覚えることは大事なこと

職場において相手の名前を覚えることは重要なことだ。役職が上がれば上がるほど重要に感じた方が良い。名前も覚えてくれてないのか?そう思った時の相手の落胆は大きいし、最悪なのは名前を間違うことだ。 言われた相手視点で考えることが重要。
ビジネス

116日目:あと少し頑張る

決して無理はいけないが、諦める前に一回でいいからあと少しと考えてみる。もう一回だけと思ってみるくらいでいいかもしれない。それでダメなら諦めるラストの気持ちでもう一回、そんな気持ちが起死回生になることが多い。