自己啓発

222日目:理想を叶えるには自分を理解する

理想を叶えるには自分を理解するのが一番だ。届かない夢だと思えても自己分析し着実に叶えていけば少しづつでもゴールに近づく。夢が夢で終わるのは、実行する自分を理解していないからだ。
自己啓発

221日目:逃げ切れるのは、競馬だけ

人生において嫌なことから逃げ切るということは可能だろうか? 中にはそのような項目もあろうが大抵は、ごまかしながら続けていくことになるだろう。逃げ切るなんてできないと思えば、何とか立ち向かおうという気になる。人生にゴールはないのだから逃げ切る...
感謝の心

220日目:夫婦だからダブルチェックができる

子供を育てるのは、夫婦そろっている方が良い。それはどんなことにおいても二人分の意見があるからだ。子育てにおいては喧嘩することも多いが、その分吟味できた子育てができているはず。
健康的な生活

219日目:美味しいと思うことは大事なこと

健康でなければ、何を食べても美味しいと思えない。気持ちが沈んでいても同様だ。 単純に美味い不味いではなく、その時の環境が整っていて美味しいとなるのだからそう思えることは大事なことだ。
自己肯定感

218日目:教科書に生き方は載ってない

教科書にはわかりやすく色々な知識・説明が記載されている。 しかし、人生において生き方において本はあれども教科書はない。それはこれが正解だというものがないからだ。自分の生きた人生が正解なのだと思い、日々精進していきたい。
ビジネス

217日目:朝と夜の自分を使い分ける

朝型の方が良いと言われるが、どちらかというと自分を使い分ける方が理想的。 人によって向き不向きはあるが時間によって作業内容を変えてみると習慣化するしこう何時も良いと思う。
健康的な生活

216日目:関節は大事にする

年を取ると節々が痛いという人が多い。関節は、意識して大事にする方がよい。 これは経験則というより周りを見ていて思うこと。
ポジティブな関係

215日目:失敗は、限界にチャレンジしないと起きない

失敗というのは限界を超えたから起こるものだ。ちょっとしたミスにしてもポカにしてもどこかで限界を超えたから起こるのであってその限界を知ることで防ぐこともできる。 失敗を起こした時、凹んだりせずにチャレンジした自分を褒めるくらいのスタンスでいれ...
自己肯定感

214日目:人の想いは、自分にしろ他人にしろ大事にする

想いは大事にしないといけない。自分の想いは勿論のこと、人の想いもちゃんと聞いてやるとその人は頼りになる仲間になってくれる。
ポジティブな関係

213日目:桜は散るが来年もまた咲く

花はいずれ散る、しかし来年も咲く。どのようなものにも栄枯盛衰はつきものだが、継続されることが大事なのだ、散りゆくすべを惜しむより来年に向けての準備を進める方が良い。